HOME 新着情報 東京佛光山寺 人間仏教・佛光山 星雲大師の部屋 東京佛光山広場 お問い合わせ サイトマップ


星雲大師法話

● 5月1日(月) 人から良いことを求める必要も、人の言動を気にする必要もない、自分自身の心の感覚を良くし、感謝と喜びがあれば、それで良い。

● 4月30日(日) 布施は楽しいことであって、辛いことではない、布施は自己を苦しませず、悩ませない状況下で、成し遂げなければならない、心も力量もあってこそ、負担のない布施ができるのである。

● 4月29日(土) 「困難に挑戦する」とは、実は自分自身に挑戦することである、一気にやり遂げ、試練を乗り越えれば、我々の人生はその突破と創新の中から、無限の意義が獲得できる。

● 4月28日(金) 業力の前では、皆平等であって、例外はない、結果の良し悪しは、自分が臨機応変に捉えられ、縁に随って悟れるかによる。

● 4月27日(木) 「結縁」は、不和を無くすことができる、自発的に結縁することは、自分を低くすることではない、逆に「結怨」より、物事を円満に解決できるのである。

● 4月26日(水) 自我の長所を伸ばし、短所を改めることにより、成長し進歩し続けることができる。

● 4月25日(火) 言葉は感情を疎通させ、思想を伝達させる道具である、しかし不適当な言葉や過度な音声は、常に是非による煩悩の根源となる、故に仏門では、「ひと言少なく話し、ひと言多く念仏する」、と言うのである。

● 4月24日(月) 団体の中には、一人ひとりに存在価値がある、自分の役割をよく担い、団体のために貢献してこそ、自分の価値を失うことがない。

● 4月23日(日) 「偉大」とは、多大な苦労と努力に対する賛辞である、この世の中は善人に成ることや、善い事を為すことが難しいという現象がある、しかし我々が足元をしっかり固め、信念を堅固にしていれば、明るい未来に向かうことができる。

● 4月22日(土) 真の賢者とは、身分の高低や順位の前後で、評価されるものではなく、他者を恭敬し、受容する度量を有しているかにある。

● 4月21日(金) 発心さえすれば、達成できないことはない。

● 4月20日(木) 宗教の重要性は、生命を大局的な方向に導き、過去、現在、未来に、生命の流れを繋げることにある。

● 4月19日(水) 団体の発展も、個人の前途も全て、大きな環境の全体と関わっている、しかしそれは往々にして、今分かることはできない、「分らない」からこそ、未来は希望に満ちているのである。

● 4月18日(火) すぐにその場の因縁を把握できる人は、滅多に巡り遇えない機会が得られる。

● 4月17日(月) 因果をよく知っている人は、自ら悪因を作らないだけでなく、相手の立場に立って気配りし、他者にも悪因の種を作らせない、故に悪業の果報を生じることがない。

書籍・刊行物 Pickup 書籍一覧

※画像をクリックすると詳細が見られます。
◆刊行物/書籍/DVD等を一部無償配布しております。数に限りがございますので、お1人様につき、1タイトルは1冊(1枚)のみとさせていただきます。

活動状況Pickup 活動状況

※画像をクリックすると動画が見られます。

本ホームページは、なるべくIE6.0以降NetScape7.0以降でご覧になることを推奨いたします。

また、必要に応じて以下のプラグインをインストールして下さい。

八關斎戒

2017年第一期 佛光山東京書院

【招生簡章】 【報名表及び時間割表】


2017年第一期 佛光山東京青年書院

【招生簡章】 【報名表及び時間割表】


佛光山広場について(予告)

Photo:東京佛光山寺

東京佛光寺(Tokyo Bukkozanji)は、華僑と日本の皆様の交流の場として、また国際仏教の新拠点としてお役に立てることを願っております。


   現在時間 :

サイトのご利用について 個人情報保護方針 セキュリティーについて 著作権について 免責事項について リンクについて
Copyright 2008 Tokyo Bukkozanji AllRightsReserved.